« おそ~い夏休み:伊勢旅行 ~1日目(続き)~ | トップページ | 冬支度:コタツ投入準備 »

2008年11月 3日 (月)

おそ~い夏休み:伊勢旅行 ~2日目~

愛をもとめる心は、悲しい長いつかれの後にきたる。
それはなつかしい、おおきな海のような感情である。

萩原 朔太郎

さて、2日目。「どこ行く?」から開始。。。

ホテルのガイドに「秘密のビーチ」なる文字。

「気になるなぁ~」「気になるねぇ~」ってことで出発。

そこは。。。

Img_3118

こんなに綺麗な遠浅のビーチでしたっ!

Img_3120

「貸切じゃーん♪」とダッシュ~♪

Img_3162

デッカイ流木もありました~。覗き込むくるみさん。

Img_3197

ホレホレ~。ショッパイっしょ?

くるみさんはずーっとくんくんくんくん。たまに乾燥ワカメをいただいてた?(笑)

綺麗なビーチを後にして・・・、

Img_3223

夫婦岩を見に行きました。凄い風で寒かったっす・・・

「夜に高速走るの危ないから・・・」ってことで、昼過ぎには伊勢を出発。

夕方には、無事奈良に帰ってきたのでした~

その日の夜のくるみさんは・・・、

Img_3247

爆睡っ!

Img_3245

白目で爆睡っ!

いやー、楽しかったです♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

海をバックにくるみさん抱いたら、「デッカイさかな獲ったぞー」って感じに見える・・・僕だけ?щ(゚Д゚щ)

|

« おそ~い夏休み:伊勢旅行 ~1日目(続き)~ | トップページ | 冬支度:コタツ投入準備 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめましてnote
犬ブログをサーフしていて、こちらに行き着きました。
しばらく拝見させて頂いていたのですが、
勇気を出して初コメントですhappy01
いつもお写真がとっても素敵ですね。
くるみさんがたまらなくかわいく写ってます・・・。

ところで、くるみさんはなぜくるみ「さん」なのですか?

実は、うちのミニチュアダックスも「ノアさん」と呼ばれているのです。
周囲の人は「ノアちゃん」とか「ノアくん」とか呼んでくれるのですが、
子犬のときうちに来た時から、どうみても「ノアさん」という感じで、
我が家では最初から「ノアさん」と呼ばれています。
「さん」でワンちゃんを呼んでいる人は少ないみたいで、
よく友人に笑われるんです。
でも、ノアは「ノアさん」にしか見えないのですが・・・。

同じ「さん」で呼ばれている「くるみさん」、
よかったら、うちの「ノアさん」も見てみてやって下さいheart04
ノアも白目へそ天で爆睡しますcoldsweats01

投稿: ぎゃーさん | 2008年11月 3日 (月) 18時19分

ぎゃーさん

初めまして~♪
コメントありがとうございます!!

写真はなんとなく撮ってまして。。。(滝汗)
お恥かしいです。。。勉強せななぁ~と思っているんですがねぇ。
(※TOP絵の写真は奇跡の1枚です(「奥さん撮影」に失礼か。。。))

ノアさんはうちの実家のリリィさんと同じカラーですねぇ~
なぜ「さん」なんでしょうか?
ん~、コレもなんとなくで・・・(←オイっ!)
普段は「オイ、くるみ~」「コラ!くるみ!」って言ってるなぁ~

ブログ拝見しました~
「ディープ・パープルの名前買い」に、
「おぉぉ!」と反応してしまった友です。

よろしければリンクさせて頂けませんか?
またぎゃーさんブログにコメントさせて頂きます~

投稿: 友 | 2008年11月 3日 (月) 22時58分

お返事ありがとうございます♪

リンク、とっても嬉しいですhappy01是非お願いします。

私も、OCNに乗せられて(?)レイアウトががちゃがちゃになっているので、
ちょっと整理してブログのリンクコーナーを作ろうと思っているので、
是非、リンクさせて下さい。

これからもよろしくお願いします!

それにしても、くるみさんとご旅行、いいですねheart04
うちも、色々検討してみるのですが、
どうしても「車じゃないと行けない」というところで挫折してしまいます
(夫婦ともにペーパー・ゴールド・ドライバー)。
ノアはいつも移動は電車かタクシーです・・・。

投稿: ぎゃーさん | 2008年11月 4日 (火) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222456/42990470

この記事へのトラックバック一覧です: おそ~い夏休み:伊勢旅行 ~2日目~:

« おそ~い夏休み:伊勢旅行 ~1日目(続き)~ | トップページ | 冬支度:コタツ投入準備 »