« 軽微な警備 | トップページ | 登頂失敗 »

2009年11月19日 (木)

アゴ置き模索

すぐれたソフトウェアはすぐれた人々によって作られる。
それなのに、この業界は随分と長い間、
人々を交換可能な歯車として扱う開発プロセスを模索し続けている。
そして、その成果はほとんど上がっていない。
アジャイルプロセスは人間一人一人の強み(と弱み)を認め、それを活用する。
誰でも同じ仕事ができるようにしようとするプロセスとは対照的である。

マイク・コーン「アジャイルな見積りと計画づくり -価値あるソフトウェアを育てる概念と技法

Img_5058

飼い主ぃ~ず:「そ…、それは厳しいんでないかい?」

くるみさん:「…」(←気に入ったのか、動かず)

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

どうやら僕は単なる歯車のようです…orz。
歯車だって錆びちゃうんだぜッ!歯が欠けることもあるんだぜッ!

|

« 軽微な警備 | トップページ | 登頂失敗 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222456/46717499

この記事へのトラックバック一覧です: アゴ置き模索:

« 軽微な警備 | トップページ | 登頂失敗 »